« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月21日 (火)

夏休み

 

 

 

 

 

海の日から、毎年恒例、子供の夏休み。 そして私は「子守り月間」に入る。

 

上の子が小学5年生になり、もうあと僅かしか一緒に遊ぶ時間は無いかな・・?
中学校に行ったら、クラブだの塾だのもあるだろうし、お父ちゃんより友達と遊ぶ方が優先だろうし。

 

Dsc_2259aa

 

朝も早くから叩き起こして、一緒に渓流を歩く。

 

体力的には、山渓を歩くことが出来るようにはなってきた。
しかし・・残念ながら、持久力が無い。もう少し・・・なんだよな。

 

 

だけど体力が十分になる年齢になれば、一旦は離れて行くのだろうな。
寂しいような気がしなくもないけど、ずっとお父ちゃんにくっつかれても気持ち悪いし(笑)。

 

 

 

途中合流してもらった友人が、渓流ルアーの指南を長男にしてくれた。

 

どうも先般からルアーが気になるらしく、一生懸命やっている。
封印してある、私のルアー道具を復活させようかな。

 

釣り方は何であっても、釣りと言う遊びを通して、子供が自然に親しむのは良い事だと想う。

 

車で移動すると、その度にすぐ眠る長男。
その速さは「のびた並」で、ある意味感心してしまう。

 

Dsc_2265aa_2

 

 

 

 

長男が起きて来ないので、私らだけで川に降りてみた。

 

すると一発で綺麗なアマゴが。

 

色合いが良い。針先で刺したほどの小さな朱点といい、斑のパーマークといい、久しぶりに出会えたタイプの個体。

 

これは嬉しい出会いとなった。

 

Dsc_2267aa_2

 

 

 

目を覚ました坊主を連れて、再度釣り場に戻る。

 

夏の河原にタンクトップの少年は、何とも似合うなぁ。

 

私が真似したら、日焼けを通り越してヤケドしちゃうね。

 

 

 

坊主は今回は、結局チビッ子達しか釣れなかったけど、「楽しかった!」と言ってくれてる。

 

短い夏休み、また一緒に遊びに行こう。

2015年7月 1日 (水)

頭の切り替え

梅雨らしいのかどうか、まとまった降雨が来た。

 

このタイミングを逃さず、良い釣りをした人も居るようで、雨後には何通か好釣果の報告を頂いた。

 

以前の私なら、「よし、自分も!」と気合を入れて出撃するところなのだけど。

 

ここ最近、周囲に色々と考えさせられる事案が多く、自分自身どうなったワケでもないのに、何となく頭の中が疲れ気味だった。

 

Aashgh

頭の中身を総動員して釣りに臨むのは、いつもの事。

 

今回は釣りの姿勢はともかく、意識の切り替えがしたくなったので、新規開拓に出向くことにしてみた。

 

水と景色が美しい、支流域。

 

元々この釣りにハマったのは、釣りそのものの楽しさより、ロケーションに惚れたのが始まりだった。

 

そんな事を思い返しながらの釣行。

 

Aasewww

水の走りも良く、透明度高き流れの中から、魚達の反応がある。

 

この水色なら、どんな姿のアマゴが出るだろうか。

 

そんな期待に竿を振るも、どうも何尾釣っても型が小さい。

 

何でかな。 この水位なら、良型も動いていそうなのに・・?

 

Aassx

8寸くらいの、渓流域らしいアマゴが釣りたいな、と考えて出向いたのだけど、どうもアテが外れた感。

 

体色は綺麗で、パーマークもクッキリしたアマゴ達が釣れるのだけど。

 

上に行ったり、下に降りたり、知らない場所を転々と移動するも、結局型は見えず終い。

 

見知らぬ渓では致し方ないかもね。

 

この川は、私は3回目の釣行で、殆ど知らない場所ばかり。

 

頭の中身をリセットするには、丁度良いか、と選んだ次第。

 

Aask

水と景色の美しさは申し分ない。今回はイマイチだったけど、また出向いてみよう。

 

頭の切り替えが出来たか否か、は・・正直、ちょっと微妙。

 

だけど、自然の中で遊ぶ趣味があるお陰で、気持ちの置き所を一端変えられるのはありがたいと想う。

 

周囲の事案がどうであっても、毎日の生活も仕事もあるし、休日にはこうして趣味の時間もある。

 

さて、仕事もキッチリとこなして。来週は何処へ行こうかな。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

無料ブログはココログ
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック