« 冬キノコ・最終戦 | トップページ | 早期のアマゴ考察 »

2017・渓流開幕

2月6・7日

今年も一部河川が渓流釣り解禁となった。
 
7hat1
 
20センチほどのアマゴ。
 
初期の渓流釣りとしては、幸先が良い。冬のうちは私の行き先では、中々20センチを超えないのでね。
私的な感覚では、最盛期の30センチに出会うくらいの確率じゃないかと?
 
ここ数年の初期、不思議と良い体躯・体色のアマゴ達に出会えていた。
今年の初戦で出会えた魚は、痩せた個体が多く、「冬らしい」、そんな印象だった。
 
7hat3
 
当初は広範囲に解禁している、福井県で釣る予定だった。
 
ところが、夜明け前から猛烈な降雪に見舞われ。
高速道路も真っ白け、怖くて身動き取れない有様で。
 
雨混じりの雪が降り続け、その上、雷まで。
雷雨じゃなくて、「雷雪?」聞いたことないコトバだけども。
 
 
明るくなって川を見たら、ドロドロの増水・・・。
 
天気予報は見てきたのだけど、ここまで物凄い状況とは思わなかった(←判断が甘い?)。
 
7hat4
 
本支流合わせて、何か所見回っただろうか。
何処も泥濁りで、釣る場所が見付けられない。
 
午前中に諦めて、岐阜県に戻る事に。
釣り場に着いたのが、午後2時過ぎ。家を出てから10時間以上経過した後のこと。こんな開幕戦は初めて。これっきりにして欲しいモノだ。。。
 
7hat2
 
渓魚は綺麗で、不思議な魅力がある。
 
自然の中に息衝く魚は、どれも美しい。
 
しかし、出会いに渓魚ほどの感動のある魚を、私は知らない。
これは個人的な感性なんだろう。その感性を共有出来る人達が沢山いる、のだと想う。
 
 
今回、福井県まで行ったのは、日野川と足羽川をリレーする予定だったから。
 
それが叶わず、帰ってきてしまった。
 
2kai1
 
ロング・ドライブの疲れから、ユックリと寝て。
 
寒気&強風予報の2日目は遅めの出発。「行かない」と言う選択肢は、開幕中の私には無いからね。
 
初日に20センチクラスを2つ、ハズした場所に再訪。
 
・・・・
その魚達は、出てくれなかった(当たり前か・笑)。
 
 
今年も始まった。
どんなドラマがあるだろうか。
心躍るシーズンが、いよいよ始まった。

« 冬キノコ・最終戦 | トップページ | 早期のアマゴ考察 »

2017渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419207/69529033

この記事へのトラックバック一覧です: 2017・渓流開幕:

« 冬キノコ・最終戦 | トップページ | 早期のアマゴ考察 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ