« 春の渓流釣り・迷う季節 | トップページ | 山菜シーズンイン »

2022年4月20日 (水)

盛り沢山の春渓流

今回もMさんと一緒に郡上長良川へ。Mさんとは2週連続です。

私は同じ人との連チャンは珍しいです。というか、私が押しかけてるのですけど(笑)。

Fb_img_1650410306856

 

単独の釣りも好き。

それとは違って、誰かとの同行時、釣り仲間って良いものだなと、毎回思います。

釣れたバラしたと笑い合うのも、道中に会話しながらの釣行も楽しい。

それに他者様から釣りの事も勿論ですし、学べることが本当に沢山あります。

 

Fb_img_1650410461665

長良川本流のアマゴ達が、ふっくら肥えてきました。

頭が小さくて胴が太い。頭部の2倍くらいの体高があります(個体差アリ)。これが長寸以上に重くて、ナカナカにパワフル。魚の引きの強さは長さより重量ですね。

どの場所も数が居るようで、しかし簡単には出てこなくて、手強い。

 

Fb_img_1650410301842

郡上の本流アマゴが丸々と太くなるのは、想像ですが、エサの種類と量+水質+水押し等の環境かなと。

春の本流アマゴの主食は小さな川虫だったりして、ミリ単位の虫を豊食しています。

アマゴ釣りのエサとして「ヒラタ最強説」があり、魚がこれを好むのは、捕食の仕方と無関係ではないように思います。

ヒラタを使うと好反応ですが、短く早いアタリが多い。それは普段から小さなエサを食べてる魚の捕食の反応ではないか?

更には長良川では魚がスレてますし、アタリが辛いのはそれもあるかも。

 

Fb_img_1650410332695

Fb_img_1650410330098

アマゴ釣りはとっても楽しいのですけど、困ったことに、新緑の季節は山菜の誘惑がありまして。

山の芽吹きが始まり、こちらも気になる。山に入っちゃうと、どうしても河原からは離れますのでね。

Fb_img_1650410292197

現地で簡単調理をするのも良し。

春の山菜は時期限定だし、私はこれが外せないんです。

一掴み採って来て、友人と食事休憩に一品くらいはすぐに追加できるのも有難い。

 

Fb_img_1650410284644

Fb_img_1650410288995

それと、越年アマゴの観察。

これは今春の釣りのテーマだったワケですが、季節が進み、他の対象へ意識が動いてきました。

だけど他の関心事と並行で、これは今後も続けて行きたいなと思ってます。

 

Fb_img_1650410323530

産卵後に回復したメスも、良いプロポーションになってきました。早春は痩せちゃってて、まだまだな感じでしたけどね。

 

これを狙って釣るとなると、大事になるのはポイントの見立て。居場所を見付けることが出来れば遭遇率は上がるようで、今年は意識して狙った分、何尾も出会うことが出来ました。

ただ、前に記事に書いた「鱗の消えたアマゴ」は数が少なくて。こちらはまだまだ探して行きたいです。

 

Fb_img_1650410336556

アマゴには銀毛の強い個体も居て、シラメとは違うような、こちらも非常に興味深い。

移動性が強いゆえか、追跡が難しいのですけどね。それに狙って釣れるかと言うと、私では無理(今はまだ?)。

もっと沢山釣ることが出来れば観察機会が増やせるのですけど、中々・・。

 

 

と、こんな感じで好奇心の向けどころが多くて。

何しろどっちを見ても、どれもこれも楽しいんですよね。やりたいことだらけ、とも言えるかな。

季節が進めばその時々に楽しみがあって、好奇心を刺激できるものたちとの出会いが、渓流釣りには一杯なんですね。

 

 

あれこれ欲張って、楽しい釣行でした。

Mさん、今回も楽しかったです。またどこかでよろしくお願いしますね。

 

 

 

 

« 春の渓流釣り・迷う季節 | トップページ | 山菜シーズンイン »

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の渓流釣り・迷う季節 | トップページ | 山菜シーズンイン »

無料ブログはココログ
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック