« 純ヤマトイワナ | トップページ | アマゴ釣り・魚のサイズと個体差 »

2022年5月 3日 (火)

春のキノコ・山菜・渓流釣り

おおお〜〜!!

 

思わず声が出てしまいました。

 

0hen1

エノキタケ

倒木にズラズラっと。

 

0hen2

これは嬉しい!

華奢なものが多いのですが、これはカサの厚みがあります。

老菌もあって残念、でもやはり嬉しい。来て良かった~~!

出会いが嬉しく、食べたら美味い。優秀な食用キノコで、私の好物です。

 

実はこの時、何とビックリ、雪が舞ったんですよ。

5月に私の遊び場で降雪って、結構珍しい。何年ぶりに見たんだろ?

 

0hen5

春のキノコの一つ、アミガサタケ。

これも嬉しい。良い値段の付く、高級品なんだそうですね。

私は春の山菜シーズンに、それっぽい生え場所があると探してます。

 

何故だかキノコには不思議な魅力があって。

山菜と似てるけどまた違った、出会えた際の喜びがあるんですね。

でも今時期は私は山菜がメインで、キノコはサブ。採れたら良いな、くらいですが。だけど、何て言うのかな、この嬉しいのは。

 

 

今回の主目的の収穫物の一つはこちら。

0hen4

ウド

 

山菜の中では私的なランキングの上位種で、大好物です。

味も香りも良く、どんな料理でもイケる。「捨てるところが無い」と言われる山菜。

里のものはやや大きくなってましたが、私の遊び場では出始めで、これからが本番です。

 

0hen7

もう一つの目的、ハリギリ。

 

収穫の期間が短くて、タイミングを外すとすぐに開いてしまいます。

生え場で一斉に芽吹いてしまい、後が続かない事が多くて。

季節の進みを見て、適期に山に入ると、状態の良いものが収穫できます。

昨年は行き先を誤って、良い時期を逃したので、今年は下調べして臨みました。

 

0hen6

コゴミ

 

里部ではすっかり開いたものが多くなりました。

先端が巻いてる状態なら、多少伸びても柔らかくて、食べるには問題なしです。

ただこの画像のように、脇の葉が出てない状態のものが食感が良いので、これまた適期は短いです。

 

0hen9

ウルイ

 

里の山菜はだいぶ過ぎましたが、標高を上げていけば、まだまだ早春の山菜も採れます。

その年の傾向がありますから、何がいつ芽吹くかを観察して、あとは現地で行き先を調整する感じ。

 

0heni1

先だっての降雨で良い水加減で、アマゴもイワナも元気でした。

チョイチョイ竿を出してみて、魚に遊んで貰いつつ。

 

元気には違いないが、いまいちサイズが上がらないな、なんて思ってたら。

 

折角出て来てくれた良型イワナをバラす失態。。

前から思ってますが、この時期ってアマゴもイワナも、バラシ率が高いんですよ。

「春は魚の捕食が下手説」は聞いたことあるけど・・それは冬の冷水期は確かにありそうですが、今は魚の口が柔らかいのも一因かな。でもデカいのも外れるんだけどな・・?

 

 

まあまあ良いサイズだったな~、悔しいけど、釣りに時間掛けると、山に行けないし。

潔く諦めて、また行き先を変えて山菜探し。

 

0hen3

コシアブラ

 

先週も見に行って、そろそろ良さそうな場所に目星を付けてましてね。ちょうど良い頃合いでした。

ウコギ科の山菜の中では、香りが良くて好きです。

 

 

私は今時期は山菜の山を観るのがメインで、渓流の下見も兼ねてるんです。

昨年良かった場所が埋まってたり、新たなポイントが出来てたり。釣りも絡めてて、沢筋の渓魚の観察も楽しみです。

特にここ数年、夏の豪雨で山が荒れて、土砂の流入が凄い河川が多い。でも案外魚達は逞しくて、しっかり息衝いてくれてます。

 

0hen8

今は里川では水が落ち着いてきてますが、奥山ではユキシロの白っぽい薄濁りが出てます。

あと少し・・かな。いよいよ良型渓魚も活発化してきそう。

 

何やと言っても、私の趣味の中心は渓流釣りですけど、春には春限定のお楽しみがありますのでね。

今は釣りはしたいが、山菜採りにも行きたい。

ある意味良くしたもので、木の芽時を過ぎる頃が渓流釣りはハイシーズン。桜の開花頃から渓魚が活発になって来て、数型共に上向く時期。

芽吹きの季節は山の新緑が美しくて、とても気持ちが良い。

この時期は山入りして山菜を採りつつ、最盛期の渓流に備えて行こうと思っています。

 

 

 

 

« 純ヤマトイワナ | トップページ | アマゴ釣り・魚のサイズと個体差 »

山菜・キノコ・その他アウトドア」カテゴリの記事

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!

山菜取りも相変わらずマニアックですね!
でもなかなか釣りとの両立は
時間配分も難しいですね(笑)
季節もいよいよ初夏、
楽しみな季節になってきます♪

ATさん、おはようございます。

今時期は楽しみが多くて、山渓は良い季節になりました(^^)
釣りとの時間配分は・・
山に入った時は仕方ないなと思いつつも、釣り装備のままだったりして、未練がましいんですよね(笑)。

もうしばし山菜メインですけど、5月中ごろからは釣りメインで行きますよ(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 純ヤマトイワナ | トップページ | アマゴ釣り・魚のサイズと個体差 »

無料ブログはココログ
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック