« 晩秋キノコ ナメコ出始め | トップページ | 2022 ヒラタケ好調 »

2022年11月16日 (水)

降雨後のキノコ採り ナメコ、クリタケ

2週間振りの雨が降りました。もう山が気になって仕方ない。

 

メインターゲットはナメコとクリタケ。

まずは心当たりのポイントへ直行しました。

 

出てますね~、綺麗なナメコ。

0nms2

0nms3

ナメコは「山の宝石」とも呼ばれています。誰が言ったか存じませんけど、強く同意。

雨が降ったからでしょう、ヌメリが出て艶々。ウットリしてしまう美しさです。

 

0nms1

クリタケも良い感じに発生中。

 

・・しかし、正直に書きますと。

キノコ達がそんなに成長してない・・。このところの気候から、もう少し進んでいるかと思ってました。

キノコはタイミングの読みが大事で、それがマコトに難しい。このまま歩いても微妙と判断、場所替えです。

 

 

ある意味、ここからが本番。

最初の見知ったポイントの様子から、行き先を考えます。

標高を上げるか下げるか。山の凹凸や、斜面の具合を見て、どう歩くか。

0nms4

結果は。

まずまず出てました、が。晩秋らしい大きな群生には出会えませんでした。

こちらもタイミングが外れた感。まだちょっと早かったみたいです。もっと早めに、三度目の山替えしておけば違ったかも。

 

結構にアップダウンを繰り返しまして、脚が悲鳴上げそうでした。歩いた割には、何も無い時間が長かったですけど、、、

0nms5

採れれば楽しいから歩くし、採れなければ「もう少し行けば採れるかな」と、結局歩くのです(笑)。

ここらは性格的なものかも知れません。

闇雲に歩くのでなく、自然を観察して考え、答え(獲物)を探す過程が面白い。

私の趣味の中心は渓流釣りで、思考&行動パターンが、キノコ採りでも似ています。というか、そうした思考と行動がハマりで、採集と渓流釣りに私が感じる共通点です。そして私は諦めが悪い(笑)。

0nms6

道中、野生のシイタケを見付けました。

ナメコ、クリタケも良いですが、シイタケはあまり採れないですからね。出会えてラッキー。

 

 

楽しい山行でしたが、難しかった。タイミングを見計って、再挑戦しようと想います。

もっと少ない手数で良い結果が見られるようになりたい。まだまだ山行は続きます。

 

 

 

 

 

« 晩秋キノコ ナメコ出始め | トップページ | 2022 ヒラタケ好調 »

山菜・キノコ・その他アウトドア」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
こちらはすでにクリタケやシモフリシメジも終了で、キノコは終わりです。
ナメコが採れるのはうらやましいです。天然ナメコのナメコ汁、最高でしょう。
そして、天然シイタケもレアですね。

リコプテラさん、こんにちは。

そうですか、そちら方面は山が寂しくなりますね・・。
ヒラタケやエノキタケは出ないでしょうか? 

ナメコはここからしばしが盛りかなと言った感じでした。
これも雪中でも発生し、真冬には終わりますので、もうしばし楽しめます(^^)
それとナメコの生え場所が減って来ていて、新しい山を探さないといけません。

シイタケも美味しいですし、まだまだ秋山で遊ばせて貰います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋キノコ ナメコ出始め | トップページ | 2022 ヒラタケ好調 »

無料ブログはココログ
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック