« 2022’山遊び最終・雪中キノコ採り | トップページ | 2023年 お正月休みのキノコ・2 »

2023年1月 4日 (水)

2023年 お正月休みのキノコ・1

明けましておめでとうございます。

新たな一年が始まりました。そして渓流釣り解禁まで、1ヶ月。私は少なからず、ソワソワし始める時期です。

今のところ平野部は、積雪はさほどでもないですね。例年、1月にガッツリ降雪しますから、今年はどうなるか? 

 

お正月休み中、親戚の挨拶でちょいちょいと出掛け、甥姪にお年玉あげたり。

そんな合間に山入です。

 

Dsc_os2

フユヤマタケは昨年の年明け頃は良かったですが、今年は数が少なめ。

年末寒波で降雪して、山の水分はあるのに、何か条件がキノコに合わないみたいですね。

 

Dsc_os1

ヒラタケは割とハズレが無いですけど、これまた数量は稼げません。

 

Dsc_os4

エノキタケは小株か、数本が散発的に発生していて、大きな株立ちは出会えず。

 

Dsc_os3

シモコシとアブラシメジモドキが少し残ってました。これらは秋から初冬あたりまでのキノコで、もう新たな発生は厳しいでしょう。

 

 

全体として、今時点の冬のキノコはイマイチですね。

乾燥してても出ていたり、水分があっても出なかったり、冬は毎年不思議。まだまだ私では、条件の読みが利かないのですよね・・。

 

 

私は1月末まではキノコ探して山徘徊してますが、冬期は厳しい日が大半です。

冬の間は仕方ないと言えば、確かにそう。でもですね。

ほんの僅かでも、何かの気付き、発見がないかと、探すわけです。キノコは自然条件に敏感で、日照や地形で、同じ山でも発生状況が違いますのでね。

 

渓流釣りもキノコ採集も、自然条件の変化を探す面白さは、似ていると想ってまして。

判断材料から色々と考えて工夫する、その過程が楽しく、結果に結ばれれば嬉しい。

 

Dsc_2102

今時期のキノコは数量に出会うのは難しく、間もなく始まる渓流釣りでも、しばらくは厳しい日が多め。

暖かくなる時を待ちながら、この時期を遊べば良しかなと。

 

新たな一年を楽しみたいと想います。良い出会いが沢山ありますように。

 

 

 

 

 

« 2022’山遊び最終・雪中キノコ採り | トップページ | 2023年 お正月休みのキノコ・2 »

山菜・キノコ・その他アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022’山遊び最終・雪中キノコ採り | トップページ | 2023年 お正月休みのキノコ・2 »

無料ブログはココログ
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック